ベジママの効果は?あなたにベジママは向いている?

妊活をしているけどなかなか授かることができない…と悩んでいませんか?

 

30代になると赤ちゃんが授かりにくくなるため、できれば早く妊娠したいですよね。

 

ベジママは妊娠中の方よりもそんな「妊娠したい!」と心から思っているかた向けの妊活向け葉酸サプリ。

 

・半年以上妊活しているけどまだ授かっていない…
・高齢出産だから妊娠しにくいんじゃないかと不安…
・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に可能性があって悩んでいる…
・基礎体温が低くて、妊娠しにくくなっているのかも…
・ガタガタな基礎体温を理想的な形にしたい…

 

ベジママは上記のような悩みを持っている方利用して頂きたいサプリです。

 

あなたがすでに妊娠されている場合は、他の葉酸サプリを利用したほうがいいですね。

 

しかし、あなたが「妊娠できない」「不妊で悩んでいる」のであれば、この記事に書いてあること、ベジママはきっと役に立ってくれるはずです。

 

 

ベジママは妊娠中ではなく、妊活向き

ベジママに含まれる成分

葉酸400μg、ピニトール260mg、ルイボス50mg、ビタミンB12 20μg・ビタミンC 80mg・ビタミンE 8g

 

ベジママに含まれている成分を見ると完全に妊活向けのサプリだということが分かります。

 

というのも、妊娠している方向けの葉酸サプリの場合、「鉄分・カルシウム」の2つが入っていないと微妙です。

 

妊娠中は赤ちゃんに栄養を血液から送るために大量の鉄分、骨を作るためにカルシウムが成人女性よりも多く必要になります。

 

妊婦さんの30〜40%が妊娠貧血になると言われているのは鉄分不足が原因です。

 

ベジママのデメリットは鉄分・カルシウムが入っていないため

 

妊娠初期〜後期の葉酸サプリとしてはあまりおすすめはできないという点。

 

しかし、妊娠する前の赤ちゃんが欲しい場合はベジママを利用することで

 

・子宮内膜を厚くして、着床率をアップさせる
・ダウン症や流産、先天異常のリスクを軽減させる
・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の予防、改善の効果を期待できる
・基礎体温を上げて、妊娠しやすい体にしてくれる

 

の4つの効果を期待できるメリットがあります。

 

ベジママに含まれている成分の中でも葉酸・ピニトール・ルイボス・ビタミンEが特に重要。

 

4つの成分が妊活女性に与える嬉しい効果!

葉酸

妊活女性なら誰もが目にしたことがある「葉酸」。葉酸には神経管閉鎖障害や無脳症といった先天異常を予防する効果があるのが有名ですが、

 

葉酸の働きは「細胞分裂を正常に行わせる」ことです。

 

年齢を重ねるにつれて、細胞分裂を正常にできなくなっていきます。そのせいで精子や卵子の染色体異常がおき、ダウン症や流産、先天異常の確率がアップするんです。

 

また、ビタミンEと一緒に摂取することで子宮内膜を厚くし、着床率をアップさせます。
30歳を過ぎているなら必ず摂取しておきたい成分です。

 

ピニトール

アメリカの初期の不妊治療で利用されるピニトール

 

あまり聞いたことがないと思いますが、ピニトールというのはアイスプラントやルイボス、豆などから取れる成分で血糖値を下げ、糖尿病などの生活習慣病の予防などにも効果があるんです。

 

なぜ、ピニトールが妊活にいいのかというと、体内に吸収することでカイロ-イノシトールを生成するんです。

 

カイロ-イノシトールが不足している女性は、無月経や不妊の原因である多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)になりやすい傾向にあります。

 

その足りなくなったカイロ-イノシトールをピニトールを摂取することで補うことが可能になります。

 

このピニトールが配合されている妊活サプリはベジママだけなので、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の可能性がある方には救世主とも言えますね。

 

・月経周期が35日以上
・月経の周期がいきなり不規則になった
・肥満気味
・他の人と比べて毛深い

 

日本では20人に1人が多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の可能性があり、上記の特徴が当てはまる方は注意したほうがいいです。

 

ルイボス

ルイボスティーが妊娠にいいというのも、葉酸同様聞いたことがあるかもしれませんね。ルイボスには活性酵素を除去するという特徴があります。

 

活性酵素というのは人間の体の老化を引き起こすもので、年を取ればとるほど、活性酵素が蓄積されてシワやシミ、体内が老化していきます。

 

その老化を緩やかにしてくれるのがルイボスです。

 

「基礎体温を安定させる・冷え性改善・老化防止・ストレス軽減」の効果があります。下のビタミンEと併せて、卵子の老化予防にもつながりますね。

ビタミンE

ビタミンEには女性ホルモンの一つ、プロゲステロン(黄体ホルモン)を増やす働きがあります。そのおかげで、基礎体温を上げてくれるので、基礎体温が低くて妊娠しにくい体になっている方に嬉しい成分。

 

また、上記でも紹介しましたが葉酸と摂取することで子宮内膜を厚くします。

 

他の葉酸サプリにもビタミンEは入っていますが、少なかったり多すぎたり…。その点、ベジママは成人女性が1日に必要な8mgちょうど含まれています。

 

ビタミンEは過剰摂取すると骨粗しょう症になる場合もあるんで、決められた量を摂取するのが肝心です。

 

以上が、ベジママの中でも特に重要な4つの成分の効果でした。

 

補足:ベジママは男性が飲んでも効果ある?

 

夫婦で妊活サプリを飲みたいという方がいますが、ベジママは男性向けではありません。

 

葉酸には細胞分裂を正常にする働きがあるので、精子の染色体異常を減らして、ダウン症や流産、先天異常のリスクを少なくする可能性はあります。

 

しかし、ベジママには精子の質や数、運動力の改善に役立つ成分は残念ながら含まれていません。

 

旦那さんに飲んでもらうなら亜鉛やマカ、コエンザイムQ10などが含まれているものを選びましょう。

 

30代になると妊娠率が低下するからこそ、ベジママで妊娠率をアップさせよう!

結婚して、いざ赤ちゃんを授かろうと思って色々試しているけど
長い期間妊娠できないのって本当にツライですよね…。

 

家族や友達から「赤ちゃんまだ?」って言われるだけでもストレスだと思います。

 

今、妊活を頑張っているからこそベジママを試してみてはいかがですか?

 

30代になると妊娠率が20代前半の43%の頃と比べて20%と約半分まで低下している状態です。
さらに年を重ねると30代後半で14.5%、40代になるとわずか5%まで低下してしまいます。

 

30歳を過ぎて赤ちゃんを授かろうと思ったらできるだけ早く授かるのが重要。
特に自然妊娠を望んでいるなら年齢は大きな壁になります。

 

だから、普段の妊活にベジママをプラスして、妊娠しやすい体を作り、
元気な赤ちゃんを授かって幸せな家庭を作りませんか?

 

こちらの公式ページならベジママを初回2,750円で購入できます。

 

 

ベジママ使用者の口コミ

・ベジママの良い口コミ

20代 ★★★★☆
雑誌やインターネットなどで妊活に効果があると紹介されていたので購入しました。
飲み始めて1か月くらいで乱れがちだったホルモンバランスが整ってきて、生理不順が改善されました。
徐々に妊娠しやすい体づくりができていると実感しています。

 

妊活成分だけでなく葉酸も一緒に摂れるのが嬉しいですね。
待望の赤ちゃんを授かれるように頑張って飲み続けたいと思います。

 

30代 ★★★★☆
サプリを飲むのが苦手なのですが、ベジママは小さくて飲みやすいので助かりました。
ニオイも少し草っぽいニオイがしますが、私は全く気になりませんでした。

 

一日に4粒飲まなきゃいけないのですがストレスなく飲み続けることができています。
婦人科で不妊傾向にあると診断されたので、サプリで体調を整えて妊娠力をアップさせたいと思います。

 

30代 ★★★★★
いろんな妊活サプリを試しても効果なしでした。
でも、ベジママを飲んだら、2か月目で授かることができたんです。
効果にびっくりです。

 

私の体質ととても相性が良かったのだと思います。
定期購入していますが、授かった後は鉄やカルシウムの配合されている葉酸サプリに移行したいと思っていたので、いつでも解約可能というのはとても便利だと思います。

 

以前に使っていたサプリは6か月間利用しないと解約できない上に、効果もなかったのですごく損した気持ちになりました。
だから、ベジママには本当に感謝しています。

 

なかなか授かれなくて悩んでいる人にも本当にお勧めです!!!

 

ベジママの良い口コミでは、効果を実感しているという声がたくさん見られました。

 

飲みやすさや、定期購入がいつでも解約できるという点で、継続のしやすさを感じている人も多いです。

 

・ベジママの悪い口コミ

20代 ★★★☆☆
飲み続けているのですがこれといった効果が感じられません。
サプリなんてそんなものなのかな?と思うのですが、2回目以降のお値段も結構するので継続利用はしないと思います。

 

すぐ止める私からすると、初回半額というのと定期購入がすぐに解約できるというのは良かったですね。

 

30代 ★☆☆☆☆

はっきり言って飲みにくいです。

 

サプリの大きさは小さめですが、4粒も飲まなきゃいけないしニオイがきついので、毎回飲むのがストレスになってしまいます。
成分には期待していたのですが、飲むのが辛かったら続けられません。残念です。

 

30代 ★★☆☆☆

ベジママの新成分のピニトールに期待して購入しましたが、ニオイと味が私にはきつくて、初回購入のみで解約しました。
なので効果があるのかないのかもわかりません。飲みやすく改良されたらまた試してみたいです。

ベジママの悪い口コミでは、「飲みにくい」という声が多いです。

 

良い口コミの中で「飲みやすい」と感じている人もいるので、飲みやすさについては個人差がありそうですね。

 

返金保証がついていたり、定期購入の縛りものないのでまずは試してみて飲みやすさを確認してみると良いかもしれません。

 

ベジママの「飲みにくい」という口コミは本当なのか?ベルタ葉酸と比較してみた

 

ベジママの口コミの中にはニオイや味に関して「飲みにくい!」って声がありました。

 

そこで実際に飲んでみて味やニオイを確かめてみました。

 

確かにニオイや味はしますが、続けられないほどではないって思いましたね。

 

妊娠してニオイや味に敏感になっている状態なら
もしかしたら飲みにくいのかもしれませんが、妊活中に飲むなら全然大丈夫です。

 

むしろ、味的にはベルタ葉酸サプリよりも飲みやすいし、サプリの大きさも小さめなので喉に引っかかることなく飲めます。

 

 

ベルタ葉酸サプリとベジママの大きさを比較してみました。

 

 

比べてみると分かりますが、ベジママは小ぶりなので飲みやすいです。

 

あと、サプリって味わって飲むものではなく、普通は口に入れたら水で流し込みますよね?

 

だから、たった1〜2秒の間ガマンすれば問題ないと思います。

 

おそらく、「飲みにくい!という口コミをされていた方々は、妊娠中の葉酸サプリとして飲んでいたのではないでしょうか。

 

不妊で悩んでいたり、妊娠したい、赤ちゃんが欲しいと思っている方が

 

「飲みにくい」なんて理由で飲むのをやめる…ってことは考えられないと思います。

 

ベジママを飲もうと思うきっかけって人それぞれですが、妊活向けのサプリと知ってから飲み始めるなら、最低でも2〜3カ月は続けてみるべきです。

 

基礎体温が安定したり、短かった高温期が長くなったりする効果はそれくらい続けてみないと実感することができません。

 

ベジママとベルタ葉酸サプリどちらがいい?

ちなみにベルタ葉酸サプリは「葉酸サプリランキング」などで、常に上位にいる人気の葉酸サプリですが、妊活向けではありません。

 

妊娠中に必要な葉酸・鉄・カルシウムなどはしっかり含まれていますが、ビタミンやミネラルの量は大したことありません。

 

種類を増やしすぎて、成分量はほとんどない…という印象です。

 

例えば、ベジママにも含まれる「妊活ビタミン」と呼ばれるビタミンEですが、
ベジママが8mg配合されているのに対して、ベルタ葉酸サプリは0.016mgしか入っていません。

 

500倍も成分量が違うんです。

 

他に妊活に良いとされる亜鉛も0.012mgとかなり少ないので、気持ち程度入っているくらいと認識してください。
妊娠中にはいいけど、妊活中の方にはベルタ葉酸サプリはおすすめできません。

 

ベジママの安全性や副作用は?

 

ベジママが製造されている工場は国内の医薬品を作る工場と同じGMP認定工場で作られているので、製造工程での心配もありません。

 

普通に飲んでいれば、特に副作用が起こるということもありません。

 

ただ、ベジママに含まれている「葉酸」は1日に1000μg以上をずーっと飲み続けると

 

食欲不振や吐き気・不眠症・むくみ・かゆみ・呼吸障害・酷い場合は胎児の喘息リスクがあがると言われています。

 

葉酸サプリは妊活〜妊娠中に必要な成分ではありますが、飲み過ぎには注意です。

 

そんな大量に飲む人はいないと思うので、まず心配はないと思います。

 

サプリメントの多くは副作用はありません

普段、サプリメントを飲まない方はあまり知らないかもしれませんが、
ベジママのような「栄養機能食品」と書かれているサプリには副作用はありません。

 

というのも、「栄養機能食品」というのは、食事で摂取しきれない
不足した栄養素を補うためのものであり、基本的には「食品」扱いなんです。

 

ベジママの原材料


ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、V.E含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、V.C、V.B1、V.B12、ステアリン酸Ca、V.B2、パントテン酸Ca、葉酸、V.B12

また、ベジママの原材料を確認してみても、人体への影響が大きい添加物は入っていません。

 

安いサプリメントは含まれる成分が少なくて、ほとんどが添加物…という
商品もありますが、ベジママはきちんと成分量も表示してくれているので安心です。

 

ベジママの成分表

薬との併用も可能ですが、病院でもらう薬は効果が強いので
眠気や頭痛を引き起こす副作用もあるので、併用する場合は医師に相談してください。

ベジママで「効果なし」ってどういうこと?

 

ベジママについて詳しく調べた方なら「効果なし」って書いているのを見たんではないでしょうか?

 

「効果なし」って書かれていると少し不安を感じると思います。

 

「買うからには絶対に効果を感じて、妊娠したい!」って思うかもしれませんが、

 

どんなサプリでも化粧品でも必ず効果があるって商品というのはありません。

 

そんな商品があるなら不妊治療なんかいらないし、有名になっているはずです。

 

ベジママを含め、サプリメントというのは足りない栄養素を補うために飲むものなので、

 

ベジママを飲むことで「基礎体温が安定した」「短かった高温期が長くなった」「質の良い卵子が多い」

 

などの効果を感じれるかもしれませんが、「これを飲んで妊娠します」みたいな効果はありません。

 

また、yahooやgoogleの検索で出てくる言葉は多く検索されると表示されるようになっているので、
ベジママを購入しようか迷っている方が、「効果なし」って検索している可能性もありますね。

 

例えば、よい口コミが多すぎると、ちょっと胡散臭く感じますよね?

 

だから、「効果なし」って調べて悪い口コミやネガティブな口コミを見てみたくて検索してるのかもしれません。

 

赤ちゃんを授かることができたら「効果あり」って考えるなら、100%効果が保証されてないので「効果なし」とも言えますね。

 

ベジママをおすすめできる人・できない人

ここまで色々説明してきたことをまとめます。

 

・ベジママをおすすめできる人

  • これから妊活を始めようと思っている30歳前後の方
  • 半年〜1年以上、妊活しているけど授かっていない方
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された、疑いがある方
  • 基礎体温が低く、高温期が短い方

 

・ベジママをおすすめできない人

  • すでに妊娠してて、神経管閉鎖障害の予防として葉酸サプリを探している方
  • 妊娠初期〜後期まで使える葉酸サプリを求めている方
  • 夫婦で飲めるor男性向けの妊活サプリを探している方

 

最初にも言いましたが、ベジママは30代で妊娠力に不安がある妊活女性向けのサプリです。

 

あなたがすでに妊娠した、妊娠中で葉酸サプリを探しているなら、ベジママは買わないことをおすすめします。

 

ですが、あなたが30〜40代で妊活向けの葉酸サプリを探しているなら、ベジママはあなたが求めているものに一番近いサプリだと思いますよ。

 

ただの葉酸サプリを飲み続けますか?
それともベジママで早く妊活を卒業したいと思いませんか?

 

妊活している女性の中には、すでに葉酸サプリを飲んでいる方もいると思います。
しかし、そこまで効果を感じれなかったのでは?

 

葉酸は妊娠したばかりの妊娠初期に必ず摂っておきたい成分ですが、
妊活中、妊娠したいと思っている女性が葉酸だけ摂取しても大きな変化は感じれません。

 

妊娠しやすい体を作るための栄養素が入ったサプリを選んでください。

 

ベジママ公式サイト

 

追伸:ベジママが初回限定で5,500円⇒2,750円の最安値で購入できます

 

ベジママが初回購入者限定で50%offの2,750円で購入できるキャンペーンを行っています。
満足できなかったら、無期限で全額返金もしてもらえます。

 

ベジママのことが気になっていたんだけど、
迷っていた方はキャンペーンが終わって損をする前に一度試してみてください。

 

ベジママの全額返金保証と解約方法

ベジママを利用して妊娠した、もしくは効果を感じれなくて解約したい。
1か月お試して使ってみたけど、逆効果で返金保証を利用したい場合は
こちらに電話すれば解約、返金をしてもらえます。

 

フリーダイヤル:0120-149-035
(平日9:00〜17:00 ※12:00〜12:50除く)

 

本人確認がありますが、長々と質問されるわけじゃないので、
気に入らなかった場合は、ササッと解約手続きを済ませましょう。