ベジママを飲んでいる芸能人っているの?調査した結果…

ベジママを使っている芸能人はいるのか

妊活にいいサプリ、多嚢胞性卵巣症候群にいいと言われている「ベジママ」
気になっているけど、買おうかどうか迷っている…。

 

できれば、芸能人が飲んでいるか知りたい。
芸能人の誰かが使っているものの方が信用できる。

 

購入を迷っているときって誰か知っている方が使っていると安心しますよね。
妊活・妊婦向け雑誌を見ると芸能人愛用のサプリはいくつも出てきます。

 

しかし、ベジママを愛用している芸能人は残念ながらいませんでした。。。

 

多嚢胞性卵巣症候群に苦しんだ芸能人

残念ながら、ベジママを愛用している芸能人はいませんでしたが、
多嚢胞性卵巣症候群に苦しんだ末に無事出産され方はいらっしゃるようです。

 

矢沢心さん
もともと生理不順だったうえに、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)にも。
第1子を授かるまでに約6年もかかったそうです。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を克服するために
生活習慣や体質改善のためにいろいろなことを試してたらしいです。

 

山本モナさん
山本モナさんも多嚢胞性卵巣症候群に悩んでいたそうです。
妊娠を考えるまでは大きな病気になったことも生理不順で悩んだこともないそうです。

 

なのに、不妊治療をした友達からアドバイスされ、
産婦人科に行ったら、多嚢胞性卵巣症候群ということが発覚したそうです。

 

多嚢胞性卵巣症候群は気付きにくい不妊症なので、
普段の生活で違和感を感じる…ということは少ないでしょうね。。。

 

多嚢胞性卵巣症候群の原因はいまだに解明されていません。
食生活など色々なものが絡み合って発症するみたいですね。

 

矢沢心さん、山本モナさんの他にも釈由美子さんや神田蘭子さんなども悩んでいました。

 

みなさんのブログなどを見ると基本はやはり“食生活の見直し”です。

 

釈由美子さんは玄米食に変えたり、ハードワークをやめて
ゆるい運動としてヨガを取り入れたり、温活に励んでいたみたいですよ。

 

ベジママを使っている芸能人はいないけれど…

ベジママを使っている芸能人の方はいませんでしたが、
やはり多嚢胞性卵巣症候群などの不妊症の改善には「食生活」がとても大切になります。

 

日本ではまだあまり聞きませんが、アメリカなどの研究によると
アイスプラントやルイボスに含まれる「ピニトール」は多嚢胞性卵巣症候群の改善や
糖尿病予防に効果が期待できる成分として注目を集めています。

 

もちろん誰にでも効果があるわけではありませんし、まだ研究段階です。

 

しかし、ベジママを開発した関西鉄工株式会社は
そのピニトールに注目して、ママ活サプリとして「ベジママ」を作りました。

 

あなたがベジママを買っても買わなくてもどっちでもいいと思います。
少なくとも「芸能人が使っているから〜」みたいな理由で買う必要はありません。

 

あなたが少しでも妊娠する確率を上げれるなら。
多嚢胞性卵巣症候群の改善に期待できるなら。

 

と、2〜3年と不妊治療を続けたくないならベジママを試してみてください。

 

TOPに戻る