ベジママとベルタ葉酸サプリはどちらがいいのか?

ベジママとベルタのどちらがいいのか比較画像

 

妊活向けの葉酸サプリを選んでいると、良く紹介されているのが
「ベジママ」「ベルタ葉酸サプリ」

 

両方とも評価がいいサプリメントなので、どちらにしようか迷ってしまいますよね?

 

それぞれを配合成分がまったく違うので、
「ランキング1位だから」「色々なとこで紹介されているから」
など、安易な理由で選ばないようにしてください。

 

結論としては

 

ベジママ…「妊娠したい!」と思っている妊活女性向け。妊娠中は×。
ベルタ葉酸サプリ…妊活にも使えるけど、妊娠初期〜後期におすすめ。

 

と分けて考えてください。

 

なぜなら、両方とも「葉酸」を含むサプリではありますが、
それ以外に含まれている成分がまったく違うからです。

 

あなたは妊娠したいのですか?
それとも、神経管閉鎖障害の予防や栄養摂取をしたいのですか?

 

まだ、どちらにしようか迷っているなら、この記事をしっかり読んでください。
読む終わるころには「損をせずに済んだ!」と思えるはずです。

 

ベジママ ベルタ葉酸サプリ

ベジママ

ベルタ葉酸サプリ

ベジママとベルタ葉酸サプリの成分の違いは?

先ほどもお伝えしましたが、ベジママとベルタ葉酸サプリでは成分が違います。
「葉酸」が含まれていればなんでもいいというわけではありません。

 

葉酸には神経管閉鎖障害や無脳症などの予防として
厚生労働省がおすすめしているのはご存知ですよね?

 

そのため、「葉酸」が含まれていることは必須と言えるでしょう。
じゃあ、その先です。

 

それ以外にどんな成分が含まれているのか?
ここが重要になってきます。

 

先ほど言ったようにベジママは「妊娠したい!」と考えている女性向けのサプリメントです。

 

ベジママに含まれているのは

 

ベジママの成分表

 

ピニトール…不妊症の一つ、多嚢胞性卵巣症候群の改善に役立つとアメリカの研究で発表された成分。
甘いものの食べ過ぎや、食生活の乱れが不安な方に。糖尿病予防にも◎。

 

ビタミンE…抗酸化作用、黄体ホルモンを増やす働きのある成分。
卵子の質や数に影響を与えるので、ぜひとも摂っておきたい。

 

ルイボス…こちらも抗酸化作用のある成分でミネラルが豊富。
不妊や妊活にルイボスティーが良いというのは聞いたことがあると思います。

 

妊活のメインとしてはこれらの成分が入っています。
それ以外に葉酸と一緒に摂取したいビタミンB12やビタミンCが配合されています。

 

対する、ベルタ葉酸サプリ。

 

ベルタ葉酸サプリの成分表

 

葉酸…神経管閉鎖障害、無脳症、二分脊椎の予防に必要な成分。
厚生労働省も飲むように勧告しています。

 

鉄分…赤ちゃんに血液から栄養を送るため、妊婦の約7割が貧血を経験。
そのため、鉄分不足を補うために欠かせません。

 

カルシウム…こちらも鉄分とほぼ同じ理由で赤ちゃんの体を作るため。
カルシウム不足によって骨密度が低くなり、骨がスカスカにならないように。

 

他にもビタミン&ミネラルや美容成分なども含まれているので、
妊娠中に起こる肌や髪のトラブルの役に立ちますが、基本的な成分はこちらの3つです。

 

簡単にまとめると

 

ベジママは「妊娠しやすい体」を作るための成分が多く含まれている。
ベルタ葉酸サプリは「赤ちゃんの体を作る」ための成分が含まれている。

 

ということです。
この違いを気にせずに選んでしまっては意味がありません。

 

ベジママとベルタ葉酸サプリの併用はあり?なし?

「両方とも併用して飲めばいいのでは?」思う方も少なくありませんが、
それはおすすめできません。

 

ベジママもベルタにも「葉酸」が含まれていますよね?

 

葉酸は赤ちゃんの体を守るために大切な成分ではありますが、
1日の摂取量が1000μgを超えると吐き気やむくみ、食欲不振などの副作用が起きます。

 

また、赤ちゃんが喘息になる確率が上がるとも言われています。
そのため、併用しようなんて安易に考えてはいけませんよ。

 

まとめ

価格や飲みやすさなどを比較してはどうか?
と考えたのですが、そもそもサプリとしての役割が違うため無意味だと思ったので止めました。

 

何度もお伝えした通り、ベジママとベルタでは役割が違います。

 

妊娠しやすい体を作るのが「ベジママ」
妊娠中のママの体を守り、赤ちゃんの体を作るのが「ベルタ葉酸サプリ」

 

です。

 

ベルタ葉酸サプリにも多少は妊活におすすめの成分が含まれていますが、
ほとんど入っていないと思ってください。

 

例えば、ベジママに含まれるビタミンEは8mgですが、ベルタは16.128μg(約0.016mg)です。
以上のことをふまえて、あなたに合った方を選んでくださいね。